宿泊

新年度がスタートしました!

4月1日(水)
今日から新年度がスタートしました。
ご入園、ご入学を迎えるみなさん、新社会人のみなさん!
それぞれいろいろな形でのスタートおめでとうございます!!!

突然ですが・・・
令和2年3月30日。
プラザイン水沢は、おかげ様で35周年を迎える事ができました。
そこで皆様への日頃の感謝の気持ちを込めて客室を特別価格で提供させて頂いております。

◇祝35周年!特別企画その1【室数限定・素泊まり】◇
「泊まるだけ」の素泊まりプランです。
販売しているお部屋のタイプは、本館シングルルーム・館シングルルームの2タイプ。
それぞれ禁煙ルーム・喫煙ルームからお選び頂けます。
価格は本館シングルルーム3500円(税込)~
   別館シングルルーム4500円(税込)~
宿泊期間は令和2年3月18日~12月31日まで。
(予約期間は令和2年4月30日までとなっております)

◇祝35周年!特別企画その2【室数限定・朝食付・QUOカード1500円】◇
ご宿泊にご朝食、QUOカード1500円分が付いたプランとなっております。
販売しているお部屋のタイプは、本館シングルルーム・別館シングルルームの2タイプ。
それぞれ禁煙ルーム・喫煙ルームからお選び頂けます。
価格は本館シングルルーム6110円(税込)~
   別館シングルルーム7550円(税込)~
宿泊期間は令和2年4月1日~12月31日まで。
(予約期間は令和2年6月30日までとなっております)


とてもお得なプランとなっております。
販売室数に限りがございますので、お早目のご予約をオススメしております。

ご予約はこちらから↓↓↓

この機会に、是非ご利用下さい♪

開花予想🌸

テレビをつけると心配なニュースばかり。。。
春が近づいているというのになかなか自由に外出もできず、何だか気分が落ち込んでしまいますね。
そんなときはあえて楽しいことを考えて過ごしたいですよね!

ということで、本日は近隣のオススメお花見スポットと開花予想をご紹介しようと思います♪

※写真は去年の水沢公園の桜です

〈水沢公園〉
開花予想 4月6日頃
樹齢350年のヒガン系桜の古木群は県の天然記念物にに指定されています。

〈中尊寺〉
開花予想 4月6日頃
月見坂、金色堂前、東物見、大池跡など境内各所が桜で彩られます。

〈毛越寺〉
開花予想 4月6日頃
梅、アヤメ、蓮、ハギなど四季折々の花が楽しめる「花の寺」として知られている毛越寺。
境内の中にひっそり咲く桜が印象的です。

〈北上展勝地〉
開花予想 4月11日頃
東北有数の桜の名所として知られ、「日本さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」にも選ばれています。

〈厳美渓〉
開花予想 4月11日頃
渓谷沿いに咲く約200本の桜。
ダイナミックな景観の中に咲く桜は、他とは一味違った美しさです。

〈奥州・国道397号線〉
開花予想 4月中旬
岩手県から秋田県に向かう国道397号線に沿って約7kmあまり続く桜並木。
車で走っていると、まるで桜のトンネルを走っているかのよう。
ライトアップもしているので、夜桜見物も楽しみの一つです。

今年は暖冬の影響もあり、桜の開花が例年より1週間程早まる予想となっているようです。
新型コロナウイルスの影響もあり、シートを敷いての飲食を伴うお花見は自粛の方向で進んでいるようですが、自粛ばかりだとストレスがたまりますよね・・・。

歩きながら桜を眺めるだけても気分が変わるかもしれませんね♪

春のお祭りに関して

すでに新聞などでご覧になった方も多いかと思いますが・・・
新型コロナウイルスの影響で、奥州市内で行われる予定だった春祭りの中止が発表になっています。


羽田町火防災
令和2年3月29日(日)に開催予定の羽田町火防災は中止になりました。


日高火防災
令和2年4月28日(火)、29日(水・祝)に開催予定の日高火防災の前夜祭及び本祭は中止になりました。

国内で新型コロナウイルス感染症の拡大が続き、終息の見通しが立たない状況であり、感染防止の観点から中止が決定したようです。
とても残念ですが、こればかりは仕方ないですね・・・。

令和2年4月19日(日)に開催予定の奥州前沢春まつり
令和2年5月3日(日・祝)、4日(月・祝)に開催予定の江刺甚句まつり
上記のお祭りに関しては、開催の有無が決定していないようですので、またお知らせできればと思います。

陸に上がった共徳丸

東日本大震災から、早いもので丸9年が経ちました。
プラザイン水沢では、今年も藤城清治さんの「陸に上がった共徳丸」の絵をフロント脇に飾らせて頂いております。

藤城清治さんってどんな人??
日本の影絵作家さんです。
自ら編み出した方法で、カミソリと数百色のカラーフィルターを操り、こびとや猫などの愛らしいモチーフから、聖書や童話の世界、風景画など幅広いテーマで独特の世界を創り続けている作家さんです。


この絵の舞台も東日本大震災の被災地「気仙沼」です。
題材になっているのは、大震災の津波によって800メートルも陸に押し流された第18共徳丸(全長800m、総トン数330トン)。
当時89歳だった藤城さんが、実際に気仙沼に行ってスケッチをして描かれたものだそうです。

いつもお世話になっている水沢農薬の佐藤剛社長のご好意で毎年貸して頂いているもので、より多くの方に見て頂くことでいつまでも忘れずにいて欲しい・・・という佐藤社長の想いも込められています。

東日本大震災から丸9年。
今年は政府主催の追悼式典は、コロナウイルスの影響で中止になったようですが、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、14時46分には黙とうを捧げたいと思います。

【奥州はと麦茶】

本日はフロントより。
奥州市衣川の特産品、はと麦茶のご紹介です。

はと麦って何??
はと麦はイネ科の穀物で、古くから漢方にも利用されています。
利尿・消炎・鎮痛作用があり、新陳代謝を促進して疲労回復や滋養強壮、美容にも良いと言われています。


こちらのはと麦茶は、衣川産のはと麦を100%使用しています。
澄んだ水を利用して丹精こめて栽培されたはと麦を吟味精選し、殻つきのままじっくりと丁寧に焙煎をして作られています。
香ばしい香りが広がり、口あたりがさわやかでクセもなく、スッキリした味わいをお楽しみ頂けます。
それに加え、無添加なので安心してお召し上がり頂けるのも嬉しいポイント!

飲み方もとっても簡単!
1ℓの熱湯の中に、はと麦茶のティーバックを1袋入れ5~6分間煎じ、黄金色になり香りが出たところで火を止め、ティーバックを取りだして飲むだけ!
そのまま急須に入れ、熱湯を注ぐ方法もお手軽なのでオススメです!

価格は1袋(10g×20袋入り)475円(税込)。

冬は温かく、夏は冷やして飲んで頂くのがオススメの商品です!
プラザイン水沢のフロントにて販売しております。

【くくり雛】

早いもので2月も残り数日・・・
あっという間に3月になろうとしています。
3月と言えば、ひなまつり♪
プラザイン水沢では、今年も「くくり雛」を展示しております。


くくり雛とは?
「くくり雛」は「押し絵」と呼ばれる技法でつくられた雛人形のことで、水沢地方独特の呼び名です。
水沢地方では綿を布でくるむことを「くくる」ということから、「くくり雛」の名前が生まれたと言われています。
水沢地方のくくり雛でも、内裏雛、左大臣、右大臣、三人官女、五人囃子などのほか、歌舞伎やおとぎ話などを題材とした浮世絵人形が多く残され、40種類以上の題材が確認されています。


市内では、2020年2月28日(金)~3月3日(火)まで、くくり雛まつりが開催されていて、市内13か所に様々なくくり雛が展示されています。
スタンプラリーも同時に開催されていて、スタンプを5個以上集めて抽選会場に持っていくと、前沢牛や水沢銘菓、地酒など素敵な商品が当たるチャンスがあります。

開催期間  2020年2月28日(金)~3月3日(火)
開催時間  午前10時~午後5時
会場    メイプル4階催事場、奥州市武家住宅資料館他13か所

水沢地区伝統の「くくり雛」を、この機会に是非ご覧ください♪

日曜・月曜限定のお得なプランのご紹介♪

本日はフロントより。
曜日限定のお得なプランをご紹介します!

✨「日曜」「月曜」限定!スペシャルプライスプラン✨


本館シングル

別館シングル

こちらのプランは、名前の通り日曜日と月曜日にしか販売していないプランです!
お部屋のタイプは本館シングルルームと別館シングルルームのみ。
それぞれ禁煙ルームと喫煙ルームからお選び頂けます。
朝食は付いておりませんが、別途1100円(税込)でお付けすることもできます。

気になる料金ですが・・・
本館シングル 3200円(税込)~
別館シングル 4100円(税込)~

インターネット予約限定のプランとなっております♪
提供数に限りがございますので、早いもの勝ちです!!!
とってもお得なプランとなっておりますので、この機会に是非ご利用下さい♪♪♪

岩手 いさわ ワラと火のまつり🔥

今週末、2月15日(土)には全日本農はだてのつどい2020が開催されます。

農はだてのつどいとは?
米どころ胆沢を象徴する祭りで毎年2月に行われます。
1年の農業の豊作と農業の安全を祈って行われた年中行事「農はだて」を再興し、日本古来の文化の素晴らしさを見直すことを目的として平成2年から開催されています。

農はだてのつどいでは、縄ないチャンピオン決定戦や、庭田植再現、日本最大級の大臼による福餅つき、厄年連によるつがい踊り、重さが8トンにもなる福俵引きなど、たくさんのイベントが予定されていています。
19時30分頃からは、この祭りのクライマックス冬空花火が打ち上げられ、厳しい冬の夜空を彩ります。

開催日  令和2年2月15日(土)
開催時間 開場 午後3時30分
     開始 午後4時
開場   胆沢野球場特設会場
駐車場  胆沢野球場、陸上競技場、胆沢文化創造センターなど

今年は雪も少なく例年より暖かいようですが・・・
夜はまだまだ冷え込みますので、暖かくしてお出かけ下さいね♪

奥州さくらかわのおみやげ

本日はフロントより。
プラザイン水沢がある、「さくらかわ」の銘菓を紹介します。

さくらかわ銘菓とは?
さくらかわ銘菓とは、佐倉河地区振興会が市内の菓子店2店舗の協力を得て開発したお菓子です。
地元産の米粉やひとめぼれ、古代米、大豆、大麦を使用しています。


お田の神 豊作まんじゅう
農神であるお田の神様。
五穀豊穣を願い、今なおお供え物として継承している豊作まんじゅうです。
米粉の生地で黄身あんを包みました。
価格:1個 150円(税込)


胆沢城 お米かすてら
古代東北を統治した鎮守府胆沢城にゆかりのあるこの地で栽培したお米を使ったカステラです。
しっとりとした食感が特徴です。
価格:1個 170円(税込)


長者様のやき米
大飢饉の折、粥を炊いて土地の人びとに分け与えた高山掃部長者。
この伝説にゆかりのある里で栽培したお米を使って作りました。
ひとめぼれや古代米など3種の米に黒ゴマを混ぜ込んだせんべいです。
米どん菓子の食感が好評です。
価格:1個150円(税込)

地元産の食材を使ったこだわりのお菓子ですので、お土産にもピッタリです!
プラザイン水沢のフロントにて販売しております♪

裸と男と炎の祭🔥

今週末、1月31日(金)に黒石寺蘇民祭が行われます。

黒石寺蘇民祭とは?
雪の降る極寒の季節に行われる裸祭りです。
水沢にある妙見山黒石寺にて、旧正月の7日に五穀豊穣・無病息災を祈って行われます。
1000年以上の歴史があるとされていて、平成7年には『記録作成等の措置を講ずべき無形民俗文化財』として文化庁の選択を受けました。

災厄を払い五穀豊穣を願う裸参りに始まり、柴燈木登(ひたきのぼり)、別当登(べっとうのぼり)、鬼子登(おにごのぼり)と世を徹して行われます。
翌早暁にかけて繰り広げられる蘇民袋の争奪戦はこの祭りのクライマックス!
寒さもものとせず、裸の男達のエネルギーが激しくぶつかり合います。

日時    令和2年1月31日(金)
時間    午後10時~翌早暁(午前7時頃まで)
場所    妙見山黒石寺
臨時駐車場 黒石寺向い(午後7時から駐車可能)

      ※蘇民袋争奪戦が343号線に出る時間帯(2月1日午前5時~6時半頃)は交通規制及び、臨時駐車場からの出庫が安全上禁止となります。

※駐車場には限りがございます。
当日は水沢駅、水沢江刺駅発着の臨時バスが運行されますのでそちらもご利用下さい。

蘇民祭の前後は雪が降る事が多いようです。
深夜から早朝にかけて執り行われる祭りでもありますので、暖かくしてお出かけ下さいね。

12345...