スタッフブログ

女性活躍推進企業認定を取得しました

プラザイン水沢は、『男女共同参画社会」の理念を共有し、働き方の環境整備を促進し、ワークライフバランスを支援しています。

この度、2017年3月22日付で、厚生労働大臣から「女性活躍推進法」に基づく女性活躍推進が認められた企業に与えられる「えるぼし」認定(第3段階)を取得しました。

社員の働き方を含む環境の整備が必要と考え10年ほど前から取り組みを始め、女性活躍にとどまらない多様な人材の活躍を推進する「一般事業主行動計画」を策定し、各種制度の導入を進めています。

先日この場でお伝えした「いわて子育てにやさしい企業等」の取得もその取り組みの一つです。http://www.plazainn.jp/information/staffblog/89/

『えるぼし』は、行動計画の策定・届出を行って企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な企業に対して、厚生労働大臣が認定する制度です。

認定基準には①採用②継続就業③労働時間等の働き方④管理職比率⑤多様なキャリアコース、があり、基準を満たした項目数により3段階で認定を受けます。

プラザイン水沢は、全項目で基準を満たしており最高位の認定を受けました。
ここ岩手では300人以下の企業では初の取得となり、地元新聞にも掲載していだけました。

 

 

※「女性活躍推進法」とは…
女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が2015年8月28日に国会で成立しました。
これにより、働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するために、
女性の活躍推進に向けた数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・公表や、女性の活躍に関する情報の公表が事業主(国や地方公共団体、民間企業301人以上)に義務付けられました。